IMG_328923日、福田副議長のアテンドで琴浦町の一向平キャンプ場観光地化プロジェクトでリニューアルされ、ワーケーション可能なキャンプ場として整備された施設を視察した。










IMG_3288満開の八重桜の中、キャンプ場に設営された会議テーブルを囲み、地元琴浦町の山口副町長や県交流人口拡大本部の岡本室長、キャンプ場運営会社のスマイルキューブの都築社長他と意見交換を行った。










IMG_3291キャンプ場には、本場フィンランド式の本格サウナも整備され、大山の伏流水を溜めた水風呂が冷たくて心地よく、体験した常田議員や語堂議員も歓声を上げていた。











IMG_3290従来のキャンプ場の概念を超え、県内初の国立公園内のコワーキングスペースとして、単に観光振興の枠に止まらず、新しい働き方を全国発信しようとしている。