「自治会集会所の掃除」

IMG_378325日、朝から地元御建自治会の集会所の掃除に汗を流した。

自治会の班ごとの当番制で実施しているが、敷地内の地蔵さんのお世話は、有難いことに隣接の美容院の日課となっている。







IMG_3782集会所の拭き掃除は女性が受け持ち、庭の草刈りは男性が行ったが、毎年恒例の盆踊りは今年も中止となり、どこか張り合いの無い作業となった。











IMG_3786首都圏には緊急事態宣言が発出され、帰省もままならない2回目の盆を迎えようとしているが、夜明け前が一番暗いと言われるように、まぶしい日の出がもう直ぐだと考えたい。

「皆生温泉海遊ビーチと海浜公園エリア」

IMG_37437月の海の日と10月のスポーツの日が移動して7月22日から4連休となり、コロナ過で賛否両論渦巻く中、東京オリンピックは開幕を迎え皆生温泉海遊ビーチも夏本番に突入した。









IMG_3746カヤックのジュニアインストラクター資格を取得した福田、語堂両県議が、海遊ビーチの施設見学とカヤックの実技練習会に参加した。











IMG_3747海が一望できる2Fデッキの眼下にはLED照明の花火が仕込まれ、夜のビーチを彩る演出が施されている。












IMG_3753施設の壁面には、米子市出身のイレストレーター松田健氏の作品が描かれ来場者の目を引き付ける。












IMG_3751地元コミュニティーFMの「ダラズFM」も開局して、海遊ビーチの盛り上げに一役買った。












IMG_3756ダラズFMに飛び込みで生出演する福田県議。DJ顔負けの声で皆生温泉海遊ビーチを含めマイクロツーリズムの魅力を語った。











IMG_3758勢いに乗って語堂県議も続いた。














IMG_3749今夏初の水難事故で幼い命が犠牲となった。ご冥福をお祈りするばかりだが、一見穏やかな海でも危険は随所に潜んでいると改めて深く胸に刻んだ。











IMG_3754皆生海浜公園では、米子市のトライアルサウンディング事業でサップやカヤックの体験ツアーが8月23日迄の期間実施されている。











IMG_3774近年、若者を中心にサップの人気が高まり、子供連れの家族がカヤックを申し込むケースが多くなっている。












IMG_3773直接手が触れるパドルを中心に除菌する等、感染対策を講じている。












IMG_3780ツアーでは、鳥取県のプラごみゼロチャレンジの活動も行っている。












IMG_3778今年はカヤックのシニアインストラクターに挑戦しており、先日学科が合格したので後は実技試験を残すだけとなった。

自然を相手にするアウトドアスポーツの基本は、何と言っても安全対策であり、正常性バイアスと呼ばれる「自分は大丈夫」という意識を排除することにある。

「美保関沖事件の水中調査」

IMG_376422日、美保関沖事件で沈没した旧日本海軍の駆逐艦「蕨」の水中調査中間報告会に参加した。

水中調査チームの九州大学の菅教授が、調査概要について報告した。









IMG_3765報告会を主催した「美保関沖事件慰霊の会」の大原会員から、昨年と今回の調査結果について説明があった。












IMG_3807今回の水中調査は境港市のジョイマリンが協力して水中探査を行った。












IMG_3810マルチビームソナーで蕨と思われる物体を測量した結果、残された関係資料と一致した。












IMG_3767その後、水中ドローンを推進180m近辺まで潜水させ、沈没した蕨の後尾船体の撮影に成功した。
(写真は蕨の砲身部分)











IMG_3769昨年集めたデータを基に作成された蕨の前頭部の3D画像。











昭和2年、美保湾沖で行われた連合艦隊の夜間演習は日本海軍最大の衝突事故を引き起こし、119名もの尊い命が犠牲となった。海の八甲田山とも呼ばれるこの事件が美保湾沖で発生したことを知る人は少なく、境港市の台場公園の慰霊塔が物言わずひっそりと佇んでいる。

美保関沖事件慰霊の会の皆さんの地道な活動が、昨年今年と実施された水中調査事業に結びつき、戦艦大和の発見に次ぐ全国でも例のない民間人による発見に繋がった。

後はこの偉大な発見を如何に後世に伝え歴史的財産としていくか。国や自治体の手腕も問われている。

プロフィール



野坂道明(のざかみちあき)
昭和32年4月9日生

議員履歴
■鳥取県議会議員(2015-)
■米子市議会議員(2006-2014)
■鳥取県西部広域行政管理組合議会(2010-2014)

学 歴
昭和45年 米子市立加茂小卒
昭和48年 米子市立第4中卒
昭和51年 烏取県立境高卒
昭和56年 帝京大学経済学部卒

経 歴
■元(財)とっとりコンベンションビューロー西部地区企画運営委員会委員長(理事)
■元(社)米子法人会青年部会副部会長
■元米子商工会議所青年部会長
■米子市消防団河崎分団員
■河崎校区自治連合会顧問
■河崎公民館運営委員会顧問
■NPO法人やまつみスポーツクラブ顧問

http://www.michiakinozaka.com
E-MAIL
 mail@michiakinozaka.com
→Facebook

ギャラリー
  • 「島根原発の再稼働を考える」
  • 「令和4年2月定例会の全員協議会」
  • 「9月定例会の一般質問」
  • 「9月定例会の一般質問」
  • 「9月定例会の一般質問」
  • 「9月定例会の一般質問」
  • 「9月定例会の一般質問」
  • 「9月定例会の一般質問」
  • 「9月定例会の一般質問」
記事検索
アーカイブ