「我が家での誕生会」

IMG_3995夏も終わりとなる頃、長女一家の2番目の男子が5歳を迎え、長男一家や末娘一家も我が家に集まり誕生会を行った。











IMG_3997デルタ株が猛威を振るい、県境を跨ぐ移動や普段会わない人との接触が制限され、息を潜めるような日々が続く中で、冷え切った体に温もりを取り戻すような時間だった。










IMG_4014孫たちの花火に興じる様子を眺め、行く夏を惜しみながら心地良く杯を重ねた。

「東京パラリンピック男子(T33)100m決勝」

IMG_397730日、鳥取県米子市出身の安野裕平選手が、東京パラリンピック陸上男子100ḿ(T33クラス)の決勝に出場し、米子コンベンションセンターに設営されたパブリックビューイング会場で応援した。




















IMG_3978女子ボクシング金メダルの入江選手に続けとばかりに、伊木市長も会場に駆け付け声援を送った。












IMG_3979東京パラリンピックには鳥取県から唯一の出場で、安野選手が登場すると、所属する「CHAX障がい者アスリートチーム」を中心にスティックバルーンの大声援が沸き起こった。









IMG_3981脳性まひで手足と聴覚に障害を持つ安野選手だが、初出場に加え大会直前の追加決定にもかかわらず、堂々とスタートラインに付き号砲を待つ姿がとても誇らしく、地元市民にとって感動を覚える瞬間でもあった。









目標とした自己ベストの更新は叶わなかったが、「レースは楽しかった。来年の世界選手権に向けて練習を重ねる」と決意を述べた。

メダルラッシュに沸き返ったオリンピックだったが、その熱狂以上に心が揺さぶられるような感動を憶えるパラリンピック大会となった。

「カヤック島根半島ツアー」

IMG_396425日、長女一家の孫たちとカヤック島根半島ツアーを行った。

夏の空とはいかなかったが、幸い雨は降らず夏休みの半日を島根半島四十二浦の一つ「惣津」で楽しんだ。








IMG_3962惣津海岸は隠岐航路の発着港で知られる七類港の西1㎞の玉結湾に面した海岸で、狭い範囲に多くの地質現象を観察できる有数のポイントでもある。





















IMG_3966日本ジオパークにも認定され、国引き神話の舞台となった海岸だが、子供たちの興味をそそるのは海の透明度や小魚や貝の多さで、箱眼鏡で覗いたり、島に渡って素潜りしたりに夢中になった。









IMG_3965住まいする砂州の弓ヶ浜半島から1時間もかからず火山活動の標本のような島根半島へと、ダイナミックに変化する自然には何時も感動を覚える。










3人の子ども達も海と山の大自然で遊び成長した。そして6人の孫たちにも引き継がれ育ってくれることを願っている。
プロフィール



野坂道明(のざかみちあき)
昭和32年4月9日生

議員履歴
■鳥取県議会議員(2015-)
■米子市議会議員(2006-2014)
■鳥取県西部広域行政管理組合議会(2010-2014)

学 歴
昭和45年 米子市立加茂小卒
昭和48年 米子市立第4中卒
昭和51年 烏取県立境高卒
昭和56年 帝京大学経済学部卒

経 歴
■元(財)とっとりコンベンションビューロー西部地区企画運営委員会委員長(理事)
■元(社)米子法人会青年部会副部会長
■元米子商工会議所青年部会長
■米子市消防団河崎分団員
■河崎校区自治連合会顧問
■河崎公民館運営委員会顧問
■NPO法人やまつみスポーツクラブ顧問

http://www.michiakinozaka.com
E-MAIL
 mail@michiakinozaka.com
→Facebook

ギャラリー
  • 「島根原発の再稼働を考える」
  • 「令和4年2月定例会の全員協議会」
  • 「9月定例会の一般質問」
  • 「9月定例会の一般質問」
  • 「9月定例会の一般質問」
  • 「9月定例会の一般質問」
  • 「9月定例会の一般質問」
  • 「9月定例会の一般質問」
  • 「9月定例会の一般質問」
記事検索
アーカイブ